Spooky graphic original

新作ジングル「Chase the Cutie!!」

Spooky graphic の新作ジングル「Chase the Cutie!!」

ポップなグラフィティあふれる裏路地を、スケボー少女"MOMOCO"と黒猫が駆け抜けます。

 

この作品は新人スタッフの学習のために、1、2年目のアニメーターが中心となって制作しました。

先輩にもアドバイスをもらったり、手伝ってもらったりしつつ、手探りで進めて完成させました!

それぞれの工程にまつわるエピソードやメイキング画像もたくさん公開していますので、映像とあわせてお楽しみください。

Music by waiai

©Spooky graphic

コンセプト

普段はCGアニメーションをこなしているスタッフが、シナリオから想像して描いたラフのコンセプトとスケボーアクションで見せ場となるシーンのコンセプトを描きました。

最初に見せ場を考えることで、絵コンテ制作の際にクールなスケボーのアクションを意識的に取り入れることができました。

​キャラクターデザイン(MOMOCO)

主人公”MOMOCO”のキャラクターデザインです。

スケボーを乗りこなすクールな女の子、というコンセプトでデザインを考えましたが、当初は服装や髪型のゴールが見えず、たくさんのバリエーションが作られました。

 

途中から制作に加わった新人デザイナーが、ストリートの雰囲気ある現在のMOMOCOにつながるデザインを考案してくれました。

その後カラーバリエーションをいくつか制作し、微調整を重ねて完成に至っています。

​キャラクターデザイン(ネコ)

もうひとりの主人公、黒猫のデザインも完成までに紆余曲折がありました。

 

完成映像では、「MOMOCOと黒猫の追いかけっこ」という形になっていますが、当初は黒猫をモチーフとした男の子が登場する、という案がありました。なんと、黒猫は男の子が着ているTシャツの柄だったのです!

 

Tシャツのデザインがなかなか決まらず、いくつもバリエーションを作った中から、

あのポッチャリ体型のキュートな黒猫が生まれました。

 

実制作では、猫好きのスタッフが愛情をこめてモデリングしています。

​イメージボード

裏路地の雰囲気作りのため、渋谷や原宿にロケハンに行って撮影した資料をもとにイメージボードを制作しました。

建物に付いている室外機や配管、びっしり描かれたグラフィティ(落描き)やステッカーが印象的だったので、

作品にもそういった要素を詰め込んでいます。

ロケハン画像を参考にしながら、建物はカラフルにしたら面白いのでは、ということで、

カラーバリエーションもたくさん制作して世界観を検討しました。

その後の実制作でも、キャラクターとの色のバランスを取りながら細かい調整を重ねています。

​グラフィティ

この作品の世界観を彩るのは、壁を埋め尽くすように描かれたグラフィティ(落描き)たちです。

 

ロケハンで撮影した渋谷や原宿の落描きだけでなく、海外のグラフィティアートも参考にしています。

担当デザイナーはグラフィティを描いたことはありませんが、

リファレンスから上手く雰囲気を掴んでたくさんのグラフィティを描いてくれました。

 

遊び心でSpooky graphicのオリジナルキャラたちが顔をのぞかせていたりもします。

また、左側の壁に描かれているグラフィティは、なんと4つの建物にまたがる大きな作品になっています。

現実世界にあったらインスタスポットになるかもしれませんね!